京都中京区の脱毛サロンのオススメランキング【中京区サロンNavi】

脱毛ワックスを使った脱毛、クリームを使った脱毛のメリットデメリットを紹介します。脱毛ワックスはミツロウ、パラフィンといった融点が低い固形油を使っています。一定の温度を加えるとやわらかくなるのが特徴で、温度が下がれば、粘着性が強いのが特徴です。

 

脱毛方法はワックスを暖めてやわらかくしてから皮膚に塗って温度が下がって固まったらはがすという方法です。毛根から一気に抜けますので、エステや自己処理などで利用されています。脱毛クリームは毛を抜く脱毛方法ではなくて、化学成分のクリームで毛を溶かして脱毛をします。

 

肌にクリームを塗れば、脱毛がすぐにできるので、とても手軽です。肌に直接塗ることから肌が弱い人にとってはかぶれたり、炎症などの肌トラブルになることもありますので、注意したほうがいいでしょう。脱毛ワックスのメリットは一度に広い範囲の毛を脱毛できるメリット、そして一時的に脱毛したいときに手間隙かけずに安い値段でできるのがメリットです。

 

古い角質も一緒に取り去れるのがメリットですがデメリットとして、皮膚にとても強い刺激が与えられますから、痛みを伴い肌が弱い人はトラブルになります。脱毛クリームはメリットとして傷みがまったくないのが特徴です。カミソリで剃ったみたいな断面が太くなることもないのでチクチクしないのが特徴です。

 

デメリットとしては毛を溶かす以外に皮膚にも影響がありますので、皮膚炎になりやすく肌トラブルのデメリットがあります。